2007年09月06日

リボンの付け方*立ち耳

前回の「リボンの付け方」の記事で、暖かいコメントをいただき、とても嬉しかったですぴかぴか(新しい)
そして、早速つけてみました〜と連絡いただいたり、この記事をUPすることをすごく迷っていたので、とっても嬉しかったです。
そしてたくさんの方のお役に立てて本当によかったですぴかぴか(新しい)

今回もまたリボンの付け方になりますが・・
スミマセン・・
今回で最後です。


基本的な部分は前回の記事と同じなので、写真は同じものを使います。

1カラーペーパーを切ります。
リボンのつけ方 01.jpg

2カラーペーパーの上の部分を少しおります
リボンのつけ方 02.jpg

32を縦半分に折ります。
(この時2の折り目は中にきます)
リボンのつけ方 03.jpg

4付けたい場所の毛を取り、3の紙を広げて、毛の根元にあてて、毛を挟むように半分におります。
立ちィリボンの付け方 001.jpg
このとき毛は、半分に折った折り目の部分に寄せます。

54で毛を挟んだ紙を、あと2回ほどおり、下記の写真のサイズにします。
(毛が紙から出てこないように紙の中にしっかりはさんでください!)
立ちィリボンの付け方 002.jpg

65で縦に折った紙の下の先を根元の紙に合わせるようにおります。
(写真は垂れ耳の子です・・)
リボンのつけ方 07.jpg

7下記の写真のサイズになるまで折ります
リボンのつけ方 08.jpg

8次は、つけたいリボンをもち紙の前に持ってきます。
このときゴムは紙のほうにだしておいてください。
立ちィリボンの付け方 003.jpg
親指がリボンのほうへくるようにしっかり紙とリボンを抑えてゴムをまいていきます。

かわいい完成です
立ちィリボンの付け方 003.jpg

立ち耳の子は耳の前の毛を使ってリボンをつけますが、耳の前の毛は基本的に短い子が多いです。
なので、紙に挟む毛もすくなくなりますので、毛の根元をしっかりもって紙がゆるゆるにならないように注意してくださいね。

※立ち耳の子のリボンをつける位置は、耳をしっかり立たせた状態で決めてください。
耳が少しねた状態で毛をとると、付け終わったとき、耳の付け根にリボンがあたったりして、非常に嫌がる子がいます。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、基本は垂れ耳の子と変わりませんので、そちらを参考にしてみてください。


ニックネーム うみ at 13:15| Comment(4) | お手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まろんちゃんじっとしてますねリボン
おりこうさんGood
うみさん大丈夫exclamation&question
結構今きついんじゃないかなって思ってひらめき
なかなかお役には、立てないかもしれないけど話は、聞けるんで耳

私もmaronが、おとなしくなったらいつか自分でリボン付けてみたいなわーい(嬉しい顔)
Posted by yuko at 2007年09月06日 14:29
はじめまして☆
リボンのつけ方が気になっていて記事を
見てわかりました!!
ありがとうございます!!

私のブログにも遊びに来てくださーい♪
Posted by パイン&レモン at 2007年09月06日 17:37
かわいいyukoさんへ
まろんの顔、ちょっと怖がってるんですよ・・
何すんねん!みたいな顔で見てますたらーっ(汗)
リボンは大人しくしてくれないと付けるのは難しいですからねっ顔(汗)
yukoさん心配してくださってありがとうございまするんるん
正直へこんでますけどね・・
あまり愚痴愚痴かけないので・・この辺で。。
ありがとうございますウサギ

かわいいパイン&レモン
はじめましてるんるん
遊びに来てくださってありがとうございますウサギ
是非是非リボンつけてみてくださいねリボン
パピヨンだと付ける部分の毛が短くて、大変だと思いますが・・
また遊びに来てくださいねぴかぴか(新しい)
Posted by うみ at 2007年09月07日 11:02
ほへ〜(>▽<)
うみさんのおかげで疑問がぁ〜!
ペットショップでいつも見かけるペーパー
何に使うんだろうっとぉとっても不思議でしたぁ〜
そういうふうに使うんですねぇ〜(≧▽≦)
とっても勉強になりましたぁ〜^^
ありがとうございましたぁ〜
Posted by あくみかんママ at 2007年10月04日 00:04